Search

小規模企業共済について

概要

小規模企業の個人事業主や会社等の役員が毎月積み立てを実施し、退職した場合などに退職金として受け取れる共済制度です。

http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html

メリット

http://www.smrj.go.jp/skyosai/051298.html

↑にメリットがいくつか書いてあります。

・資産運用の観点で考えると、長期運用 30年で120%。

・確定申告時に、積み立て分を100%控除できます。
これがかなりいいです。

毎月\50,000を積み立てている場合、\600,000を控除できます。
http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/tax/050608.html
↑シミュレーションがあります。
結構控除されますので、その分が、利回りにプラスできます。

デメリット

・積み立てている間、資金がロックされます。
※積み立て資金の何%かを低金利で借りることができます。

・資金の引き出しに3週間ほど必要です。
引き出し時は廃業か退職、解約のどれかになります。
解約時は積み立て資金の80%しかもどりません。

・円での運用となります。
円安になっても同様のパーセンテージとなります。

利用可能者

http://www.smrj.go.jp/skyosai/051296.html

細かい決まりはありますが、ざっくりと小規模な企業の役員もしくは、個人事業主が対象です。

個人的な意見

どのように利用するかはプラン次第です。
“フリーランスや役員として、労働をベースにして、退職金を目的に運用をする。”
“控除が厚い不動産などすべてやりつくして、他にないからこれを使う”
であれば、問題ないと思います。

私の場合、売上が少ない時期に積み立てを実施して、使える資金がロックされ、少し辛かったですね^^;

以上