Search

windows server 2008R2 Active Directory設定手順

2015年10月19日

Active Directoryインストール

OU設定

グループ設定

dsadd group "CN=GROUP1,DC=Win2008,DC=local" -scope l -secgrp yes

ドメインローカルグループでGROUP1をセキュリティグループとして、作成。

ユーザ設定

# 登録コマンド

dsadd user cn=user1,dc=example,dc=co,dc=jp -ln "aa" -fn "bb" -display "aa bb" -tel "012-345-6789" -email "aabb@example.co.jp"

# 更新コマンド

dsmod user CN=user1,ou=admin,DC=example,DC=co,DC=jp -mustchpwd yes
 ※パラメータ http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc732954%28v=ws.10%29.aspx

DNS設定

 プライマリ:to internet
 セカンダリ:自身もしくはループバック

グループポリシーを作成(デフォルトから変更する場合のみ)

グループポリシーを充てる

ログ監視

Active Directory ドメインで、ユーザのログオン/ログオフの状況ログを見れるようにしておくと楽。
グループポリシー
  -セキュリティ設定
    -ローカルポリシー
      -監査ポリシー
        -アカウント ログオン イベントの監査 [監査する 成功・失敗]

上記設定を行うとイベントビューアのセキュリティログにログインした履歴が残る。